2021 SEA-DOO GTX170

業界一広いスイムプラットフォームを初めて採用した水上バイクです。 フラットで安定性と快適性を備え、水中から乗り込むときも、ゆったり座るときも、またトーイングスポーツの準備にも最適です。リアシートを取り外すことで、さらに広いスペースを確保できます。2020年はエンジンが変更され、150馬力から170馬力になりました。

Rotax® Engine 1630 ACE-170

昨年までは1503 HO ACEエンジンでしたが、これまで300馬力モデルにのみ搭載されていた1630ccのエンジンが搭載されました。

BRPオーディオシステム

bluetooth 完全防水オーディオシステム標準装備は業界初。2個の強力な50ワットスピーカーがライディング中でもクリアなサウンドをお届します。エンジンをオフにしても音楽の再生は続きます。左スピーカーにはリモコンパッドを搭載。指1本で音楽やボリュームをすばやく操作できます!

ダイレクトにアクセスできるフロント収納

必要なものをすべて、手の届く場所に収納することができます。業界初のダイレクトにアクセスできるフロント収納は、ハンドルバーを持ち上げるだけで開けることができます。立ち上がる必要はありません。これは、当社の水上バイクの中でも最も優れた防水収納で、次の冒険のためにさらなる便利さを提供します。

クローズドループ冷却システム

SEA-DOOにしかない独自機能のひとつであるクローズドループシステム。クーラントを使用して動作中のエンジンを理想的な温度に維持します。他社の水上バイクと異なり、この技術は腐食や損傷の原因となる海水や異物がエンジンに混入するのを防ぐため信頼性と耐久性安心感が高まります。SEA-DOO全モデルに標準装備されています。

iBR(インテリジェントブレーキ&リバース)

SEA-DOO独自のiBRは、2009年に米国沿岸警備隊から船舶の安全性を向上させる装置に認定され現在のiBRは第3世代にあたります。両手をハンドルに置いたままで、前進、ニュートラル、後進が思いのままに制御でき、低速航行も操作が簡単です。

VTS(可変トリムシステム)

VTSは、状況に合わせて船体を理想的なバランスに保つシステムです。最新のローンチコントロールシステムを搭載するとスピードに応じて自動的にVTSを調整し、一瞬にして態勢を整えてくれます。

TC(インテリジェントスロットルコントロール)

4種類のドライビングモードでスロットルを自在にコントロール

1.ECOモード
燃料消費が最低限ですむエンジン出力を自動的に判断することで燃料効率を最大で約46%改善するSEA-DOO独自の機能です。

2.クルーズモード
設定した後は忘れても大丈夫。アクティビティに特化したモードで、クルージングやトーイングスポーツ時の速度、ノーウエイクゾーンでの速度などを設定することができます。

3.スポーツモード
水上バイクのパフォーマンスを最大限引き出すならこのモードで!レスポンスは抜群です。




 仕様
  • 船体:ST3ハル
  • ファイバーグラス
  • 全長:3451mm
  • 全幅:1255mm
  • 乾燥重量:352kg
  • 定員:3名(272kg)
  • 燃料タンク容量:70L
  • ストレージ容量:96L
  • 最大出力:170hp
  • 総排気量:1630cc
  • エンジン:Rotax® 1630 ACE™
  • 吸気システム:Naturally aspirated
  • 燃料:無鉛レギュラーガソリン
  • サウンドシステム:オプション
  • iDFシステム:オプション

メーカー希望税込小売価格  ¥1,819,000-

(サウンドシステム、iDFシステム装備税込価格  ¥1,963,000-)

※メーカー希望小売税込み価格は、本体のみの価格となり、諸費用は含まれておりません。

※価格・仕様は2020年09月20日現在のものです。価格及び仕様は予告なく変更される場合があります。