2022 FX Cruiser SVHO

Luxury Cruiser With an Attitude

 高性能ボディと高出力エンジンとの優れたマッチングによる快適な走行性能。クルージングでの安定性と快適性に加え、新型「CONNEXT」と新採用のオート・トリム・システムや「RiDE」がライティングを的確にサポート。“キング・オブ・クルーザー”の名にふさわしいラグジュアリーモデルです。

コックピット/マルチマウントシステム 

コックピット前方中央により見やすくなった7インチ液晶のマルチファンクションディスプレイ(コネクスト)を配置、多彩な機能を一箇所に凝縮することで、操作性を向上しました。さらに様々な用途に応えるマルチマウントシステムをレイアウト。個性とアイディアを活かし、あなた好みにカスタマイズできます。 GPSやカメラなどの装着が容易(装着品はオプションです)

バウ大型物入れ

バウに大容量の物入れスペースを確保。クーラーボックスやマリンスポーツギアも余裕で収納するなど、ロングクルージングなどで威力を発揮します。洋上で必要なマリングッズにもすばやくアクセスできます。

グローブボックス

グローブボックス 新設計の防水タイプの大容量のグローブボックス。内部には、LEDライトやスマートフォン用の専用ポケットとUSBポート、12V電源コンセントを装備しています。

クルーザーシート 

長いシート長により、3名分の独立した着座スペースを確保。ドライバーだけでなく、後ろ2人のパッセンジャーにもヒップサポートを用意しました。長時間のクルージングでも快適なスポーツライディングを楽しむことができます。

ワイドリア・プラットフォーム / デッキマット  

ワイドリア・プラットフォームにはカットパターンを施したデッキマットを採用。広いスペースを確保したプラットフォームはシュノーケリングなどのマリンスポーツの小休止や、ウェイクボードをプレイする際のビンディングの脱着などに活躍します。

リボーディングステップ  

シュノーケルやウェイクボードなどマリンスポーツを楽しむ時、再乗船をスマートかつ容易にするステップを装備。シート後方のデュアルグリップとの併用で無理なく乗船が可能、水辺の楽しみをより広げます。

※ 写真は工場出荷時と異なる場合があります。また、撮影のための小道具が含まれています。
 ※ 共通の機能や技術などを示す写真は、一部他のモデルのものを使用している場合があります。


主要諸元 
  • 全長:3.58m 
  • 全幅:1.27m 
  • 全高:1.23m 
  • 乾燥質量:390kg 
  • 定員:3名
  • 燃料タンク容量:70L
  • オイルタンク容量:5.3L
  • 呼称最大馬力:183.9kw(250PS)/7,500rpm  
  • エンジンタイプ:4ストローク/4気筒、4バルブ
  • 排気量:1812㎤ 
  • 燃料供給方式:EFI
  • 燃料:無鉛プレミアムガソリン 

 ※ 燃料タンク容量はリザーブタンクを含む容量です。

 ※ 呼称最大馬力のPS表記は参考値です。

 ※ EFI([ELECTRONIC FUEL INJECTION]電子制御式燃料噴射装置)はTOYOTAの商標です。


 メーカー希望小売価格(税込) ¥2,940,300-  


※ 希望小売価格は、本体のみの価格となり、諸費用は含まれておりません。 
※ 価格・仕様は2022年3月1日現在のものです。  
  価格及び仕様は予告なく変更される場合があります。

 
 その他装備、テクノロジーはメーカーHPで ↓