2021 MJ-GP1800R SVHO

A Proven winner 

マリンジェット最速のエンブレム「GP」を受け継ぐモンスターマシン、MJ-GP1800R SVHO。 超軽量素材「NanoXcel 2」を採用した好評のGPハルと新設計のインテーク、さらに新開発のジェットポンプとのマッチングにより圧倒的な加速性能を実現。新たにオート・トリム・システムを採用することで、走行状態に合わせた最適なトリムの自動調節を可能にしました。 純粋な速さを求めるライダー達のために生まれたマリンジェット最速マシンです。

コックピット コックピット中央に4.3インチ液晶のコネクスト・マルチファンクションディスプレイを新たに採用。素早くアクセスできるハンドル下のスイッチにより、ドライブコントロールやリバースアシストなど多彩な機能を一箇所に凝縮することで、操作性を向上させました。さらに様々な用途に応えるマルチマウントシステムをコックピットにレイアウト。個性とアイディアを活かし、あなた好みにカスタマイズできます。

レーシング・ハンドルバー

レーシーなイメージを彷彿させる荒々しいデザインを採用したハンドルバー。ノーウエイクモードやクルーズアシスト、ドライブコントロールを始め、エレクトリック・トリム・システム等のスイッチ類を機能的に配置しました。 

 アジャスタブル・チルト・ステアリング

4段階にセットできるアジャスタブル・チルト・ステアリングによって、ライダーの体格差や好みに応じたアジャストを可能にしました。ライダーにアグレッシブなスポーツ走行を提供します。

マルチマウントシステム  

様々な用途に応えるマルチマウントシステムをコックピットにレイアウト。個性とアイディアを活かし、あなた好みにカスタマイズできます。

バウ物入れ 

 収納スペースの開口部を大きくすることで、収納物の出し入れがしやすくなりました。

ツーピースシート

グリップ性とホールド性の高いシートマテリアルを採用。ヒップサポートが走行時のライダーの姿勢を安定させ、多少のラフコンディションや長時間のスポーツライディングでも疲労感が少なく、ロングクルージングでも威力を発揮します。2分割できるシートの後方は防水タイプの物入れスペースになっています。

ハイパフォーマンススポンソン

コーナリング時に高いグリップ性能を発揮するスポンソンを標準で装備しています


主要諸元 
  • 全長:3.35m
  • 全幅:1.24m
  • 全高:1.2m
  • 乾燥質量:342kg
  • 定員:3名
  • 燃料タンク容量:70L
  • オイルタンク容量:5.3L
  • 呼称最大馬力:183.9kw(250PS)/7,500rpm
  • エンジンタイプ:4ストローク/4気筒、4バルブ
  • 排気量:1812㎤
  • 燃料供給方式:EFI
  • 潤滑方式:ウエットサンプ
  • 冷却方式:水冷
  • 燃料:無鉛プレミアムガソリン

※ 燃料タンク容量はリザーブタンクを含む容量です。

※ 呼称最大馬力のPS表記は参考値です。 

※ EFI([ELECTRONIC FUEL INJECTION]電子制御式燃料噴射装置)はTOYOTAの商標です。

 メーカー希望小売税込価格 ¥2,343,000- 

※ 希望小売価格は、本体のみの価格となり、諸費用は含まれておりません。

※ 価格は消費税を含みます。地域・納入場所などの条件により異なる場合があります。  

※ 価格・仕様は2020年12月4日現在のものです。 

※ 価格及び仕様は予告なく変更される場合があります。  

その他装備、テクノロジーはメーカーHPで ↓